投稿者 ayanofurano | 2009年 5月 21日

『アロマセラピー講習会』 開催いたしました。

参加された方々は、すでにアロマセラピストとして活動されている方、またはこれからアロマセラピーをご自分の宿におもてなしとしてして取り入れてみようというペンション、ホテルの関係者の方、またはこれから自分でアロマを勉強して、教室などを持ちたい!!といったとてもコアな方々が集まり、とても楽しく、またそれぞれ新しい発見があったりと、充実した講習会になりました。

講師の奥村氏今回講師としてお招きしたのは現在富良野市内でキャンドル屋さんをされている「富良野キャンドルシップス」の奥村一美さんです。ご出身は関西でやはり富良野の語りつくせない土地が持つ魅力に引き込まれ、富良野へ移住されたそうです。

 

その時はまさか「自分がキャンドル屋さんを開くことになろうとは思いもしなかった・・・」という奥村さんですが、富良野の大きな魅力であ那須野氏の映像を鑑賞るラベンダーがいろいろな方々との出会いとなり、今は写真家「那須野ゆたか」氏ともコラボを展開されています。

那須野氏は今回の講習会も奥村氏とコラボで10年間で撮り溜めたという富良野の素晴らしい映像を私たちの為にご用意していただきました。この映像は私たちをあっという間に那須野ワールドへ引き込み・・・アロマの香りと映像で参加者それぞれの富良野へ対する”想い”を呼び覚ましたようです。

香りを確認するそんな私ももちろんその1人としていろいろな思いに駆られました。さてさて、肝心の講習内容ですが、「香り」の持つ効果、作用、メカニズムに始まり、「色」が持つ効果、作用、気持ちの変化などなどのお話に始まり、そしていよいよ「精油」の話へと進みます。

実際に精油の取扱いが初めてだという方もいらっしゃいました。精油の取り扱い方、保管方法、精油の持つ効果などもお話していただいた後、実際に精油をブレンドしそれぞれオリジナルブレンドの精油を作りました。作る際の各精油が持つ特徴(ノート、グループ、ブレンドファクター)を確認しつつ、それぞれ思い思いの香を楽しみます。

石鹸づくり自分が感じた香りに対して、それを言葉にしてみるということも、非常に大事なことだということもわかってきました。なかなか詩人のようにはいきません・・・。テレビのレポーターの方のすごさをあらためて感じます。

午後からは、「ハーブ石鹸」、「ルームフレグランス」づくりを体験します。
実際に自分が作ったオリジナルブレンドの精油を使ったものです。皆さん満足げでした。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。