投稿者 ayanofurano | 2009年 5月 21日

アロマセラピーを使ったおもてなし講座

富良野キャンドルシップスの奥村一美氏を講師にお迎えし、アロマセラピーを効果的に利用した富良野らしいおもてなしのヒントを5感を使って考えます。実際に使える方法として手作りのアロマ実習を行います。ご自身のお仕事に合わせて応用し、富良野らしいおもてなしの一つにアロマを取り入れてみてはいかがでしょうか?

  •  日 時  平成21年5月20日(水) 10時から15時頃まで(午前・午後で約4時間)
  • 対 象  接客業など観光産業で従事するアロマや色彩心理に興味を持つ女性 限定20名
  • 場 所  ナチュラクスホテル(JR富良野駅前)

講座内容 午前の部 午前10時~11時45分

  1.   香りと色のお話 
    アロマセラピーとは、嗅覚、色彩心理
  2. 富良野の景色の魅力をあらためて考える
    香りと色のスポット 自分なりの大好きな場所など
  3. 富良野産ラベンダーの香り
    様々な国のラベンダーオイルを集め、それぞれに香りを嗅いでもらいどれが富良野産のものか皆で楽しく当てていただきます。
  4. 五感を使って匂いを感じます。
    部屋を暗くして目をつぶり数種類の香りを嗅ぎます。
    イメージする言葉や直感でその香りの色などを感じていただきます。
  5. 視覚で富良野を感じる
    富良野の映像を10分ほど見て感じてもらい、先ほど嗅いだ精油を組み合わせて富良野産のラベンダーオイルも含めてオリジナルのブレンドオイルを作っていただきます

嗅覚のみから 視覚聴覚をプラスした映像を感じていただくことで富良野の景色の彩りやゆらぎが気持ちに入ってくるものを、オリジナルブレンドオイルに落とし込んでいただく作業を行って頂きます。

午後の部 午後1時15分~3時頃
アロマセラピーを日常で楽しむためのヒント

  午前中に作ったオリジナルブレンドオイルでルームフレグランスと手ごね石鹸を作ります。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。