投稿者 ayanofurano | 2009年 9月 16日

インタープリテーション体験実施

環境教育の第一人者 財団法人 キープ協会の川島 直 氏による自然を感じるインタープリテーション体験を9月14日(月)に行いました。

また、前段の『環境教育セミナー』を富良野文化会館中会議室にて9月13日18:30より行い、環境に関心のある、富良野市民約30名が集まり、環境教育とは何か?自然に親しむとは?環境教育の間違いなど川島氏より貴重講演をいただきました。

その時のKP法(紙芝居方法)写真画像は下の写真ギャラリーからご確認いただけます。

基調講演で使用された資料はコチラ→ 環境教育セミナー_川嶋氏_基調講演

体験会に参加の方々は、地元富良野を拠点にアウトドアガイド、スキーインストラクターや、エコツアーなどを提供しているガイドの皆様と、宿泊施設を営業されている方など、さまざまな方々が自然とのふれあいの方法について体験を行いました。

充実の2時間はあっという間。お天気にも恵まれ、川島氏のインタープリテーションを存分に楽しみました。インタープリテーションの様子はこちら!

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。