投稿者 ayanofurano | 2009年 9月 17日

山岳ガイド研修開催いたしました。

山岳ガイド第一人者、宮下岳夫氏(㈱ノマド、日本山岳ガイド協会)による山岳ガイド講習が9月15日(火)、16日(水)の2日間を通して開催いたしました。

参加者は20名。現在山岳ガイドを行っている方、ネイチャーガイド、ラフティングガイド、バックカントリースキーガイド、観光関係者による内容の濃い充実した講習会となりました。

ガイドに必要な知識と、宮下さんのこれまでの豊富な経験と体験に基づく貴重なお話の数々は、参加者、主催者の私達も山岳ガイドの厳しさを痛感しました。

最近の山岳での遭難事故を振り返り、現場で何が足りなかったのか、また報道で言われている事実とは違った視点での見方など、皆が真剣に耳を傾けており、今後の人材育成でも、山岳ガイドの育成の重要性を改めて認識しました。

1日目は事故が起こらないようにするためのガイド法、2日目は主にガイド中に万が一事故が起こってしまった場合の対処法などを含め、ロープワーク、救助法などを研修しました。

詳しい動画をアップしますので、ご覧ください。

今後も山岳関係の研修を冬・夏シーズンを通じて行います。
また、宮下さん有り難うございました。参加者の皆様2日間お疲れ様でした。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。