投稿者 ayanofurano | 2009年 10月 22日

外国人・長期滞在型観光セミナー

主に地域の事業者及び創業者を対象とした観光に関連した新規事業の創造や既存事業にやうだつ新しいアイデアを得るためのセミナーを11月に開催いたします。冬の観光シーズンに向けたソフト・ハードの両方の準備が進んでいることと思いますが、みなさんの地域が長期滞在型の国際観光地になるにはどのようなソフト面(人材やシステム)の改善や強化が必要か、またはその改善による効果や利益について、海外や国内の先進事例を参考に、講師と一緒に考えてみませんか?
セミナー1 「インターネットによる宿泊予約」

今や宿泊予約の多くを占めるインターネット予約ですが、「じゃらん」「楽天」といった大手予約サイトに頼る場合と地域で予約サイトを作る場合では、地域の将来的なスタイルに大きな差が出ます。本セミナーでは両社の違いを専門家にわかりやすく説明してもらいます。
【講師】剱持 勝 氏 (eResort代表、北海道運輸局「地域のスキー場の活性化に関する検討委員会」顧問)
【日時】平成21年11月9日(月)14:00~16:00

セミナー3 「業績向上に必要な戦略的人材育成」

景気が悪くなり企業の業績が落ち込むと、まず経営者の頭によぎるのは「事業縮小」「経費削減」「人件費削減」かもしれませんが、景気回復や業績の向上を見込めないままこれらを続けることは「援軍のこない籠城」つまり数年後には廃業です。起死回生には新たな戦略を立てられる人材が必要ですが、そんなスーパーマンはただ待っているだけでは助けに来てくれません。本セミナーでは人材育成の専門家をお招きして業績を回復させるために必要な戦略的な人材育成について分かりやすく教えていただきます。
【講師】筒井 法子 氏 (有限会社ツツイ 代表取締役)
【日時】平成21年11月20日(金)14:00~16:00
【会場】新富良野プリンスホテル 1階「十勝」(電話0167-22-1111)

セミナー4 「地域住民が守る自然環境(生物多様性)」

豊かな自然環境を目当てに、近年では多くの人が教育や観光の目的で当地域を訪れますが、この豊かな自然を自分たちの子や孫の代まで残していくためには、知識や配慮が必要です。今回は「生物多様性」をキーワードに私たち地域住民が地域の自然環境を守るためには何をしなければならなかを講師の方と一緒に考えてみます。
【講師】小島 望 氏 (川口短期大学 ビジネス実務学科 准教授)
【日時】平成21年11月27日(金)18:30~20:30
【会場】ニュー富良野ホテル 1階「ネーブルタウン」電話0167-22-2411

お申込み・お問い合わせは・・・
富良野広域圏経済活性化協議会
TEL 0167-22-1351
参加申込書はこちらから富良野_外国人長期滞在型観光セミナーH21冬_案内をご利用ください。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。