投稿者 ayanofurano | 2009年 12月 1日

H21年度冬季人材育成事業スタート!

平成21年10月より平成21年度冬期人材育成事業がスタートしております。
10月は主に、ガイドとして必要な基礎知識に関する講習会を主に行いました。

地域学「富良野開拓の歴史」という内容で富良野の開拓がおよそ100年ほど前に始まった富良野の開拓、その当時の移住者、開拓に関わった方々の苦労と喜び、そして町の様子の移り変わり、また、第2次世界大戦を経て今日までの歴史について学びました。

また、旭川からは3名のアイヌ文化伝承者の方にお越しいただき、アイヌ文化を通じて今の私たちが忘れてしまっている大切な事を思い返しながら、北海道の歴史には欠かせない「アイヌ文化」について、ご紹介頂きました。時代は流れ、食生活や、途切れてしまっている大切な儀式など、本来の意味、アイヌにとっての神の存在について考えるきっかけになったと思います。

ネイチャーガイド講習では2日間にわたり、三木昇氏によるレクチャーと倶知安町からは風土館学芸員の岡崎氏も応援に来ていただき、富良野のごく身近な自然の基本的な知識やお客様の興味や意識をどのように自然が発信しているメッセージを伝えていくのか・・・また、エキノコックスについての正しい知識と認識を学び、今後ガイド自身とお互いのスキルアップの必要性を感じました。

また、環境教育としては「生物多様性」について、学び、身近な問題として「餌付け行為がもたらす影響と持続可能な観光」についてのセミナーとワークショップを開催しました。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。