投稿者 ayanofurano | 2010年 10月 30日

観光人材育成研修「冬山での撮影(理論編)」開催しました

10月29日(金)にフラノ寳亭留にて、プロ冬山カメラマンの佐藤圭氏と、プロスキーヤー児玉毅氏による人材育成研修「冬山での撮影(理論編)」が開催されました。
主に冬山でのガイド事業に関わる方々や、地元ラジオ局の職員といった映像に関わる方々を中心とした20名以上にご参加いただきました。

雪山を滑る美しい写真や映像を観る際、雪山を滑る楽しい部分や美しさばかりに目が行きがちですが、美しい写真の裏側に秘められた苦労話や、安全への細心の配慮、そしてスキー・スノーボードの写真撮影には、技術以上の信頼関係やコミュニケーション能力が必要であることなど、普段なかなか聞くことのできないお話を聞くことができました。

ちなみにこの「冬山での安全」についての研修ですが、11月19日(金)に「冬山ガイドを行う上で必要となる雪崩スキル」についてNPO日本雪崩ネットワーク理事長の出川あずさ氏にお話をいただきます。プロとして冬山で仕事をする場合、雪崩についてどのようなスキルを身につけていなければならないかというお話をいただきますので、ご興味のある方、そしてプロを目指す方は是非ご参加いただければと思います。

尚、今回の講習の後半(2回目)は、今回のお話を参考に、実際の撮影はどのように行われるかを雪上で学ぶ「冬山での撮影(実技編)」として、1月20日(木)にトマムスキー場にて開催予定です。

お申し込みは富良野広域圏経済活性化協議会までお願いいたします。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。