投稿者 ayanofurano | 2011年 2月 23日

3月5日(土)トークセッション 「この3年で富良野・トマムは“国際スキーリゾート”の仲間入りを果たせたか?」

 富良野広域圏経済活性化協議会の「外国人・長期滞在観光客向け人材育成事業」は、平成20年度から、当地域が世界標準のサービスを提供できる国際的なマウンテンリゾートの仲間入りを果たすことを目指し取り組んできましたが、はたしてこの3年間で、当地域は本当に「国際的なマウンテンリゾート」の仲間入りを果たすことができたのでしょうか。
 弊協議会「アウトドア人材育成事業」開始当初から3年間(3シーズン)連続で富良野の冬を見てきた海外スキー産業の専門家、スキースノーボード講師達6名が、富良野・トマムの魅力と可能性について専門的な知識と客観的な視点で語り、本当に国際的なマウンテンリゾートの仲間入りを果たすことができたかを検証する、弊協議会3年間の集大成となる事業者向けセミナーです。

 ニュージーランド、アメリカ、イギリスのスキー産業専門家6名の話を国内で聞くことができる、過去に例のない貴重なセミナーです。 スキー産業関係者のみならず、観光地としての地域の将来を真剣に考える沢山の方々の参加を心からお待ちしております。

 参加お申込みは富良野_事業者向けセミナーH22冬期_案内_3月5日「国際スキーリゾート」に必要事項をご記入の上、FAXもしくはメールにてお願いいたします。

 【日 時】 平成23年 3月5日(土) 18:00~20:00
 【会 場】 ニュー富良野ホテル (富良野市北の峰町)

 【パネラー】
  Matthew Phare氏(ニュージーランドスキー連盟(NZSIA) 公認イグザミナー)
  Ricky Otaki氏(ニュージーランドスキー連盟(NZSIA) 公認イグザミナー)
  Keith Stubbs氏(ニュージーランドスキー連盟(NZSIA) 公認イグザミナー)
  Dean Hunter氏(ニュージーランドスキー連盟(NZSIA) 公認イグザミナー)
  Ben Adams氏(ニュージーランドスキー連盟(NZSIA) 公認イグザミナー)
  Naoko Adams氏(ニュージーランドスキー連盟(NZSIA) インストラクター)
  *進行/通訳 James Mutter 氏 (株式会社プリンスホテル 国際部)

 【お申込み、お問い合わせ】
  富良野広域圏経済活性化協議会 (担当 松澤、尾上)
   電話:0167-22-1351 FAX:0167-23-2123
   メール:matsuzawa.kenji@city.furano.hokkaido.jp

皆様のご参加をお待ちしております。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。